お金の塾講師

信じられる、お金についてをあなたに分かりやすくお伝えします。

家計や投資にビジネススキルまで全ての学びの土台となる、読書こそがコスパ最強の自己投資

f:id:himamori:20190809211208j:plain


お金の塾講師himamoriです。

 

本日の前振り

本日、仕事のお休みを頂いております。


今月の前半は、今日で3回目のお休みです。理想は、
有休消化も合わせて月に10日くらい休めるといいのですが、
現実は4〜6日くらい休めるかな?くらいなんですね。

 

エリアが違うと50連勤とか言って自慢している馬鹿がいたり
しますが、そんなことを自慢している時点で「わたしは
ポンコツです」って宣言しているようなものですからね。

 

50日の間に1日も、社員が入ることなく店舗が
運営出来る日を作る事が出来なかったって事ですからね。

・・・恥ずかしくないのかな?

 

まぁ前振りはこのくらいにしておいて、本題にいきましょうか。

 

今回は、家計や投資にビジネススキルまで全ての
学びの土台となる、読書こそがコスパ最強の自己投資 です。
(・・・下手なラノベよりタイトル長いな。)

 

読書って効率良過ぎる自己投資なんです

皆さんは読書をしていますか?

 

別に毎月、何冊以上の本を読めなんて話をするつもりは
毛ほどもありませんからね。本って、その本を書いた
作家さんが実際に体験した事や調べた事や
インタビューした事なんかが書かれていますよね。

 

上記のような事を本を一冊書くことが出来るくらい、
集めて読み物になっているのが本なわけです。

 

もしもあなたが本一冊分の体験や調べ毎をしようと思ったら、
どれだけの時間とお金がかかってしまう事でしょうか。

 

確実に本一冊買えるような金額では、まず足りませんよ。

 

自伝物とかで借金地獄や命の危機に陥った人の体験なんて、
どれだけ尊敬する人物だとしても、実際に自分も体験してみよう
なんていう風には、そうそう思えませんよね。(もちろんhimamoriも無理です。)

 

そういった事を疑似体験させてくれるのが読書なんです。

 

なにか新しい事や未知のことに取り組む時も読書しとけば、とりあえずどうにかなる

あなたが何かしらの新しい事や未知の事
(投資や企業、資格取得から子育てなどetc)
を始めると決めた時には、先程お伝えした
読書による疑似体験が役に立つのです。

 

なぜなら、あなたが今から始めようとしているチャレンジの
殆どの事は既に、どこかの誰かが既に体験した事だからです。
(あなたが今まで、この世の誰一人として成し遂げたことの
ない偉業にチャレンジしている。なんて場合は別ですよ。)

 

本屋さんなり図書館に行けば、あなたがこれからしようと
していることで成功した体験も失敗した体験も、これらを
踏まえたおススメのやり方なんてものだって本になっていますから。
なにも調べないで始めるよりも、ずっと成功出来る可能性が高くなりますよ。

 

読んだだけで満足してたら無意味

先程お伝えしたように、あらゆる体験は読書することによって
疑似体験する事が可能です。しかし疑似体験で満足して
終わらせてしまってはダメですからね。何のために読書をしたのか?
っていう事を忘れて、「あーいいこと知れて良かった。」
なんてなってしまっていたら、せっかく読んだ本が、
あなたの人生に活かされませんから。

 

疑似体験という予習を終えたら、実体験に移そう

読書による疑似体験は実体験の予習という位置付けです。

 

であれば疑似体験を終えたなら、
実体験に移さないと意味がなくなってしまうわけですよ。

 

読書による予習を活かして、あなた自身の実体験の際に
失敗する可能性を下げて、成功させる確率を上げる事が出来るんです。

 

実体験の際の歩留まりが上がる

なにも知らないで始めてみたとしても
学べる事って沢山あると思います。

 

それでも、本で学んで事前知識を
得てから実際に始めてみた方がいいのです。

 

同じ事を行ったとしても、
得られる学びが段違いに上のものになりますから。

 

それはそうですよね。
だって事前知識がないと、実際に体験した時に
触れた出来事をストレートに受け止めるしかないのですよ。

 

反対に事前知識があると、同じように体験して触れた
出来事でも事前に頭で理解している部分については、
応用の仕方とか他に効果的なアプローチはないだろうか?
などといった風に思考を巡らせる余裕が生まれるのです。


仮に思考を巡らせなかったとしても、
より深く中身を理解出来ることは間違いありません。

 

こういった点が歩留まりが上がるということになります。

過去に書いた記事にもありますが、なんであれ成功したい
のであれば余裕があるほうが切羽詰まった人よりも有利なのです。
そのあたりが気になる方は、こちらの記事をご覧下さい。

www.himamori.com

 

結論

読書とは本の作者が、あなたの代わりに時間と
お金をかけて学んでくれた学び本一冊の金額で
疑似体験することが出来る、効率的な自己投資である。

 

そして疑似体験の分だけ、実体験の際の
歩留まりを上げることが出来るものである。

 

今回は、以上です。

 

次回は、

生命保険 マイホームを購入したなら死亡保障は減らせるよ

です

最後までお読みいただきありがとうございました。
私の学んできたことが少しでも、
あなたの役に立つことが出来れば幸いです。

 

この記事が、あなたのお役に立つ事が
出来ていましたら、この記事の下にある、
お金(投資)を
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

それではまた明日。