お金の塾講師

信じられる、お金についてをあなたに分かりやすくお伝えします。

私が実際に加入している保険について

f:id:himamori:20190709003422j:plain


お金の塾講師 himamoriです。

今回は、私が実際に加入している保険について です。

 

本日の所は、お金の塾講師 himamori本人と家族の加入している保険は、どんな種類のものに入っているのか? をお話ししていきます。

 

それでは、早速加入している保険種類をどうぞ

 

himamoriの保険種類

  • 医療保険×2
  • がん保険
  • 収入保障保険

です。

 

一応、ほかにも生命保険って意味では、

  • 積立終身保険(学資保険のかわり)
  • 学資保険もあったりはします。

 

それぞれ簡単にどんな場合に、いくら受け取れるか?をお話ししていきます。

 

医療保険(入院や手術の時にお金が出るもの)

2つ加入しています。

 

1番 1つ目は、(お金を受け取る部分)

  • 入院した時点5万円の一時金
  • 入院日数×5000円(入院1日目から120日目まで)
  • 手術時は、手術の種類に応じて、2.5万円〜20万円

 

  • 医療とはズレますが、要介護認定1か、それと同等程度の状態になった時500万円の特約もつけてます。

 

お金を受け取るとは少し違う部分で、

  • 三大疾病という特定の病気の時に以降の保険料が免除の特約
  • 先進医療費用の特約
  • 七大疾病での入院時は入院限度日数+60日の特約
  • 三大疾病での入院無制限で入院日数の限度が無くなる特約

 

これが1つ目の医療保険です。

 

2番 2つ目の医療保険

  • 入院日数×8750円(入院1日目から120日目までで、2日以上の入院限定。日帰り入院は✖️
  • 手術時は、手術の種類に応じて、6.25万円〜25万円
  • 交通事故による通院時に5日以上通院があった場合は、日数×1000円(90日限度)

 

一応

  • 万が一、私が死亡した時は1000万円〜400万円とか
  • 障害を負った時に1000万円〜6万円とかもありますが・・・

 

この部分は個人的には無くてもいいものだったり。(取り外し出来るものでもないから、仕方がありません。)

 

3番 がん保険

 

  • ガンと診断されたら100万円
  • その後は、保険料の支払いを免除
  • 最初に100万円受け取った後、2年後以降に再発なり、1回目のガンの治療中なり、とにかくガンになっていたら200万円2年に1回無制限で条件を満たす度に受け取れます。

 

4番 収入保障保険

 

こちらは、私、himamoriが死亡した時この記事を執筆時点で

26歳の私が、生きていたら45歳になる年齢の時点まで

毎月22万円を残された家族が受け取る事が出来ます。

 

(本当は、この保険に働けなくなった時に毎月22万円受け取れる特約と、七大疾病で辛い状態になったら保険料を払わないでよくなる特約もつけたかった・・・。

見直しで保険を組み直す、数週間前に大腸ポリープが見つかって、手術したせいでつけられなくなってしまったのです。)

保険の説明より長くて、申し訳ありません。

 

5番 積立終身と学資保険

 

これは、子どもの大学費用(大学に行かないとなったらhimamori夫婦のポケットマネーになります!

・・・むしろ、個人的にはこちらになる方が嬉しかったり(笑))目的なので、貯金がわりが主です。

 

一応、保険の機能として私が死亡してしまったら、その時点で大学費用分が受け取る事が出来るので、貯金が100%というわけでもありませんがね。

 

私が加入している生命保険は以上です。

 

今度は、妻の加入している保険です。

 

  • 医療保険
  • がん保険
  • 収入保障保険
  • 八大疾病保険

です。

 

医療保険は、私の医療保険1番と全く同じ内容です。

それが1つなだけです。

 

がん保険も、これまた全く同じにしています。

 

収入保障保険は、私が大腸ポリープのせいで、つける事が叶わなくなってしまった特約を、2個ともつけて、もしもの時の受け取れるお金が、月に11万円の設定になっています。

 

最後が大きく違う部分です。

 

  • 八大疾病保険

 

がん、急性心筋梗塞、脳卒中ここまでが三大疾病です。)+慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎、糖尿病、高血圧性疾患この5個を合わせて八大疾病

 

ざっくり話すと、上記の病気で診断されて、入院か手術をする事になったら80万円を受け取れます。

 

1年経過後であれば、同じ条件を満たしてしまうと、また80万円受け取れます。

支払い回数は三大疾病の部分は回数無制限です。

残りの5つは、それぞれ5回までです。

ほぼ間違いなく、それぞれの病気で5回も条件を満たせる方は、まずいないでしょうが。

 

これにプラスして、

  • 先進医療費用の特約
  • 三大疾病お金を受け取る条件を満たした時には、それ以降の保険料の免除される特約が付いています。

 

(本当は、himamoriも、2つ目の医療保険を、解約して、こちらの保険にしたかったんですよね。

残念ながら、こちらも大腸ポリープのせいではいれませんでしたが・・・。)

 

これが妻の保険の加入内容でした。

 

最後に我が子たちの保険です。

 

2人の娘がいますが、2人とも同じ保険内容なので、まとめて紹介します。

 

県民共済の生命共済こども型(要は医療から死亡まで薄く広く守ってくれる総合保障ってやつです。)

 

  • 入院日数×5000円(360日限度)
  • 事故での通院日数×2000円(90日限度)
  • がん診断時50万円(2回目以降は、前回のがんの治療終了してから5年以降後に、がんと診断を受ける事があると50万円が受け取れる。)
  • 手術 は種類に応じて2万円〜20万円
  • 先進医療費用の保障(1回、150万限度

 

後は、本人の死亡時や重度障害とか、犯罪被害で何百万円〜何万円とか

契約者(我が家だとhimamoriです。)

死亡時に500万円とか50万円とか

損害賠償もついてたりしますが、ざっくりで終わらせました!

 

娘たちは、これだけです。

 

これがhimamori一家の保険の種類でした!

ちなみに現在の年齢と収入

himamori 26歳 月収の手取りが28万程

妻 26歳 月収の手取りが7万程

長女 8歳

次女 3歳

4人家族で持ち家の、ローンなしです。

 

 

今回は、まとめられる内容になっていませんので、まとめは、ございません。

あしからずご了承下さい。

 

次回からは、現在の保険にした理由と根拠について夫編 です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
私の学んできたことが少しでも、
あなたの役に立つことが出来れば幸いです。

 

この記事が、あなたのお役に立つ事が
出来ていましたら、この記事の下にある、
お金(投資)を
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

それではまた明日。