お金の塾講師

信じられる、お金についてをあなたに分かりやすくお伝えします。

まだ無駄な保険料を払ってるの⁉︎自動車保険編

f:id:himamori:20190812193705j:plain


お金の塾講師himamoriです。

 

本日の前振り

・・・明日の出勤店舗がわからない!
この話は遡ること5日前に始まりました。
仕事先のグループラインにて、
先輩「5日後のヘルプなしで大丈夫になりました。
パートさんが出てくれる事になったので。
夜だけ来てもらえると助かるけど、
なしでもなんとか大丈夫です。」(ここのヘルプがhimamoriのことです。)

 

というメッセージが流れて来ました。
この時点では、himamoriはスルーしておりました。
(ヘルプだなんだのシフトを決めるのは上司なので。)

 

パートさんで埋まった事を含めて変更された予定の
連絡が来るだろうから待っていようと考えていたのです。

 

次回に続く

 

・・・前振りで300文字超えても嫌なので、明日の前振りに繋げます。

次回の本日の前振りは、このあと
待っていたhimamoriの身になにがあった⁉︎ です(笑)

 

それでは、本題へ

 

前回に続き、短めの内容になっています。
(サクッと読んで家計の役に立てちゃって下さい。)

 

今回は、まだ無駄な保険料を払ってるの⁉︎自動車保険編 です。

 

ネット自動車保険

あなたは自動車保険ってどうされていますか?

 

既にネット自動車保険(インターネットで契約出来る自動車保険)
を使ってる。って方は、読み飛ばしてもらって大丈夫です。

 

車を買った時のメーカーで契約したよ。
って方は損しているので、是非とも読んでおいて下さい。

 

ネット自動車保険って心配

見出しのような感じでインターネットの保険って実際に
人が見えないから心配される方って結構いるみたいです。
(車を購入したメーカーで保険に入った場合って、メーカーが
代理店として間に入っているだけで保険会社は別ですけどね。)

 

ハッキリ書いてしまうと、別に心配する必要がありません。
それでも心配な方のための心配の解消法もお伝えしますね。

 

なぜ心配ないと言えるのか 

今からネットの保険で心配される主な2点を解消しますね。

 

保険料が安いって、いざって時に保険金が払われるのか?

回答保険の仕組み上、保険会社の利益が
出るように出来ているから支払いに心配はない。

 

代理店の人がなしで、いざって時に対応してもらえるのか?

回答代理店の人が事故現場にくる義務はないです。
保険会社のサービスの中に警備会社の警備員さんが
来てくれるものがネット保険にもあります。(コッチなら確実。)

 

母体が同じ保険会社なら安心出来るよ

セゾン自動車火災保険=損保ジャパンと同じグループ会社

イーデザイン自動車保険=東京海上日動と同じグループ会社

 

こんな感じでネット自動車保険会社の
「名前、聞いたことないな。」ってなって、
保険会社が潰れたらって心配もなくなりますよね。

 

母体が大手な保険会社を選んだとしてもネット自動車保険
であれば、代理店の利益を挟まないことになるので、
保険料は普通の自動車保険よりも安くなります。

 

安くなるという点については、
どこを選んでも間違いないですから。

 

結論

今、あなたが契約している自動車保険が
付き合いで切れないっていう代理店さんとの
保険契約ってことでもない限りは、今すぐにでも
ネット自動車保険に切り替えてしまいましょう。
(スマホ1つで契約を全て終わらせられます。パソコンでも可。)

 

保障内容が同じで、年間保険料は2万〜
4万円くらいは簡単に安くなりますから。

 

浮いたお金で、あなたの今後の為になる
何かに投資でもした方がずっといいですよ。

 

今回は、以上です。

 

次回は、保険で死亡保障と貯蓄を一緒に準備するな!
投資信託の使い分けでお得に準備しよう。
です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
私の学んできたことが少しでも、
あなたの役に立つことが出来れば幸いです。

 

この記事が、あなたのお役に立つ事が
出来ていましたら、この記事の下にある、
お金(投資)を
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

それではまた明日。