お金の塾講師

信じられる、お金についてをあなたに分かりやすくお伝えします。

お金を貯めたい方が是非とも知っておきたい 「積立ニーサ」長期投資の大原則 時間分散について

f:id:himamori:20190724115533j:plain


お金の塾講師himamoriです。

 

今日の前フリ

通勤が電車で30-40分かかる時は、記事の下書きに時間をあてるように
しているのですが、最近3日連続で4.5時間睡眠が続いていました。
そのせいで、朝の通勤中は耐えれても、本日の帰りの電車の中では、
スマホを手に持ったまま意識が飛んでいました。
(スマホ盗られても気付けなさそうだから、気をつけたいんですけどね。)
そんな感じで寝不足のhimamoriでした(笑)

 

それでは、本題にレッツゴー!

 

今回は、お金を貯めたい方が是非とも知っておきたい
「積立ニーサ」長期投資の大原則 時間分散について です。

 

時間分散以前に、積立ニーサってなんやねん⁉︎って方は、
こちらの記事からどうぞ。

www.himamori.com

 

長期投資の大原則、時間分散以外は、それぞれ下記からどうぞ。

「資産分散」

www.himamori.com

 

「長期間」

www.himamori.com

 

時間分散とは?

読んで字のごとく、投資する時間(タイミング)
一定の間隔で分けて行い続ける事です。

 

時間分散は、軽く見られがちですが、他の2つの大原則と
同様に重大なポイントですので、必ず抑えておくようにして下さいね。

 

時間分散時のポイント

  1. 毎月コツコツと決めた日取りで積み立てる事。
  2. 毎月の積立金額を固定化する事。
  3. 運用先の一時的な上がり下がりを気にしない事。

この3つが時間分散の大事なポイントです。

ここからの説明は、前回の記事

www.himamori.com

でお話しをした、世界単位への投資を行なう事を前提にご説明していきます。

 

 

毎月コツコツと決めた日取りで積み立てる理由

長い目でみれば世界の経済のトータルは、右肩上がりに上昇しています。

しかし、その期間の中でも、株価は、大きく
上がっているときもあれば、反対に大きく下がっている時もあります

 

投資の理想を言うのであれば、「安く買って、高く売る。」
これが出来れば最高です。しかし、それは、とても難しい事です

 

っていうか、それが出来るなら、
とっくの昔にあなたは、お金持ちになってますよね

 

いつが高いのか?いつが安いのか?
これは未来になってみないことには、答えが出てこないのです。

 

しかし、この先の人口が増える事による経済の上昇効果を
考慮すれば、未来では、今よりも高くなることが考えられます。

タイミングがわからないのであれば、全部のタイミングを抑えてしまえば、
トータルで、世界の経済の成長分の利益を手にできるという事が出来るわけです。

 

毎月の積立金額を固定化する理由。

これについては、一個前の項目とかぶる部分が多くあります。

 

毎月コツコツと積立をしていく中で、
金額を固定化しておくと、運用先が上昇していて、
高くなっている時は、少ししか投資先を購入することが出来ません

反対に、運用先が下落している時は、安くなっているので、
同じ金額で、たくさん投資先を購入することが出来ます

 

ちなみに、これをドルコスト平均法と言います。

誰だって、安い時には、たくさん投資して、
高い時は、出来れば投資したくないですよね。

 

でも、今が高いのか安いのかってのは、
先程もお話ししたように誰にもわからないのです。

 

もしも仮に、今が高いと考えていたとしても、
もしかしたらこの先、今よりは、価格が下がる事なく、
上昇してしまう事だってありえてしまうのです。

 

だからこそ、上がろうが下がろうが関係なく最初に決めた
金額で積立をすることにより、高い時は、少ない投資量・安い時は、
多い投資量で投資を行うことが可能になるのです。

結果、ドルコスト平均法により、投資価格の平均を下げられるのです。

 

運用先の一時的な上がり下がりを気にしないとは?

これまた、先程までの説明と重複する部分が多いですね。
(一纏めで説明も可能だけど、噛み砕いて分解するには、
分けるのが手っ取り早いので仕方ないのです。)

 

世界単位での投資を行うと、人口が増えるにつれて
世界の経済規模が大きくなっていく事は、くどいほどに
お伝えしているので、ご理解いただいていると思います。

 

要するに、長期間の運用をしていく過程では、リーマンショックとか
バブル崩壊とかみたいに大きく下がるイベントもあるだろうし。

反対にバブルとかITバブルみたいに大きく上がるイベントもあるんですよ。

そのほかにも、大手企業の好決算発表とか、
不正とかでも大きく動くことってありますよ。

 

上記のような事って、あって当たり前の事です。
そんな当たり前な事は、気にするだけしょうもないと思いませんか?

だから、あなたが見据えるべき事は長い目で見て、将来の世界の
人口の増える事による経済の拡大の恩恵を、しっかりと
受け取れるようにコツコツと積立もブレずに継続していく事が大切なんです。

 

まとめ

  • 電車内での居眠りは、とても危険(笑)

  積立の基本は、

  • その時の市場の上がり下がりを気にせず、決めた日取りで積立続ける事
  • その時の市場の価格を気にせず、決めた金額で積立続ける事
  • 運用中の上がり下がりは、気にせず、上の2つを継続し続ける事
  • 今後、世界の人口が増えるので、将来の経済規模は、今よりも膨らむ事を念頭に置いておく事

 

以上です。

 

次回は、初めての方にオススメの証券会社はどこ? です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
私の学んできたことが少しでも、
あなたの役に立つことが出来れば幸いです。

 

この記事が、あなたのお役に立つ事が
出来ていましたら、この記事の下にある、
お金(投資)を
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

それではまた明日。